頭皮の状態を改善するマッサージ

シャンプーを毎日行っていても頭皮の状態が悪いということはあるかもしれません。

 

原因はストレスや乱れた生活習慣、食生活、相性の悪いシャンプーなどがあるでしょう。

 

これらの原因を解消していくことは大切ですが、頭皮マッサージを行ってみるのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

乾燥した頭皮のマッサージには、オイルを使用します。

 

ただし脂っぽい頭皮の場合はオイルを使用してはいけません。

 

乾燥している場合はオイルが毛穴の汚れや老廃物を浮かせます。

 

また血行が促進され、発毛促進にもつながります。

 

オイルはスクワラン、ホホバオイル、ツバキオイルなどでいいでしょう。

 

シャンプーをする前に頭皮全体にオイルをつけます。

 

量についてはティースプーン3杯程度です。

 

トップ、サイド、バックの順に頭全体をもみましょう。

 

指の腹を使って小さな円を描いたり、頭皮をつかんではなすというマッサージを5分ほど行います。

 

サイトにパックを行うのも有効です。 回数は月1〜2回でいいでしょう。

頭皮の乾燥を防ぐシャンプー

シャンプーの種類は様々です。

 

頭皮が乾燥しているなら普通のシャンプーではいけません。

 

頭皮にあわせたシャンプーを選びましょう。

 

乾燥したシャンプーにあうシャンプーには、ホホバオイルや椿油などが配合されたものがいいでしょう。

 

そうすると頭皮の乾燥もよくなります。

 

シャンプー前にオイルを使用してマッサージを行うのもいいでしょう。

 

それからシャンプーはすすぐことです。

 

シャンプーがいいシャンプーでも、洗いのこしがあると乾燥します。

 

自分に合ったシャンプーを選び、すすぎは十分に行いましょう。

 

シャンプーが選べない場合は専門家に相談するのもいいでしょう。

 

乾燥が病気から引き起こされていることもあります。

 

また専門病院で販売しているシャンプーもありますし、薬用シャンプーならドラッグストアにもあります。

 

自分のためのシャンプーを選びましょう。

頭皮かゆみ用シャンプー&美容液の人気ランキング

頭皮の状態を改善するマッサージとシャンプー関連ページ

頭皮のかゆみと皮脂
皮脂は頭皮の表面を覆うことで、頭皮を守る働きがあります。 この皮脂の分泌量が少ないと、乾燥してかゆみを引き起こします。
頭皮のかゆみと臭い
頭皮が臭うという人もいるでしょう。 臭いの原因の一つにストレスがあります。 ストレスを抱えると頭皮にフケが発生し、かゆみが生じます。 すると臭いが発生するのです。
頭皮のかゆみと食生活とストレス
油もの、唐辛子やわさびなどの刺激物を多く摂ると頭皮のかゆみは起こりやすくなります。また、ストレスの多い生活は皮脂の分泌を増やし、フケが出やすくなるのです。 そのためかゆみが発生してしまうのです。
頭皮かゆみの原因とかゆみ抑える洗髪方法
シャンプーは指の腹でマッサージするように行うのが正しい方法です。すすぎはぬるま湯を用いて洗い残しのないようにしましょう。
頭皮のカサカサ対策
頭皮はお肌と同じで、皮脂膜と角質層がバリアになり、それがバリアになり、水分を閉じ込めていて、適度な潤いを保っています。