頭皮のかゆみ原因と対策記事一覧

さまざまなことが原因となり、頭皮のかゆみというのは発生します。有効な対策をとるためには原因を把握してつくらないこと、原因に合った解消法を実践することが大切です。

髪の地肌がかゆくなるのをどうにかしたいということでしたら、頭皮をケアしてあげる必要があります。月並みではありますが、頭皮をきれいな状態にしてあげることが、かゆみの防止に繋がります。

シャンプーによって生じる頭皮のかゆみは、地肌のバリア機能やうるおいを保っている必要な皮脂まで除去していることが原因で起こります。この原因をつくることのないシャンプーであれば、頭皮のかゆみ抑制に効果的です。

冬場に起こる頭皮の乾燥、かゆみの症状にはさまざまな原因があります。ただでさえ冬は気温が低く空気が乾きやすいのですが、室内で使用している暖房器具により、余計に乾燥を助長することになります。

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)とは脂漏性湿疹とも呼ばれており、頭皮の皮脂を栄養源にする真菌が異常繁殖するために起こります。症状としては頭皮のかゆみをはじめ、皮膚がはがれてくることもありますし、適切な対処をせずにいると皮脂の酸化が起こり、不快臭がするようにもなるのです。

さまざまなことが原因となって頭皮のかゆみは起こりますが、原因の中にはストレスも含まれています。まず、ストレスを抱えている状態では、頭皮の環境に変化があらわれます。

生活習慣の乱れは生活習慣病をはじめとするさまざまな心身のトラブルの原因となり得ますが、頭皮の状態とも深い関わりがあります。頭皮環境が生活習慣の乱れにより悪化し、かゆみの症状を引き起こす原因になるのです。

頭皮は皮膚の一部ですから、他の皮膚と同じ、表皮、真皮、皮下組織からなっているのです。違いといえば、皮脂腺が発達し、脂の分泌量が盛んだということです。

男性型脱毛症のAGAと頭皮のかゆみに関わりがあるのかについてですが、結論からいうと関係無いという説が有力です。しかしながら、頭皮のかゆみと抜け毛には関係があるという点には注意しなくてはいけません。

TOPへ